新しいクリアなサーフボードを手に入れた時の喜びは何物にも代えられませんよね。

サーファーによっては、そんな新品ボードに自分なりのアートを施すことを楽しみにしている方もいるでしょう。

ただ、ボードスプレーは難しくプロの仕事と思っている方もいると思いますが、そこまで入り組んだデザインではなければ簡単に出来るペイントもあります。

今回の動画は、洗剤とスプレーを使ったボードアート初心者でも自分なりの作品に仕上げることが可能なペイティング映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画はデッキパッドを貼るシーンからスタートとなりますが、今回はメインとなるボードスプレーについて説明していきます。

事前に準備しておく道具は以下の通り。

・マスキングテープ
・新聞紙
・アクリルスプレー(目的の色と仕上げのクリア)
・洗剤
・ドライヤー

スプレーの行程は以下となります。

1. スプレーする場所を決めたら対象エリアを綺麗にふき取り、対象エリア外には色が付かないように新聞紙とマスキングテープを当てて保護

2. 最初はベースとなるカラーのスプレーを散布

3. 洗剤をざっと散布し、さらにその上からスプレーを散布

4. ドライヤーで乾燥後に洗剤を洗い流す

5. ボードを綺麗にし、最後にコーティングとしてクリアスプレーを散布して終了

この動画には無い行程なのですが、スプレー前に目の細かいサンドペーパーを軽くかけると、スプレーのノリが良くなります。

最後のクリアスプレーはとても重要なのでお忘れずに。クリアスプレーをしないと折角のスプレーが剥がれやすくなり、私はその失敗を経験していますので…。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事