メジャーなサーフボードブランドになると山ほど存在するサーフボードモデル。

例えば大手のチャネルアイランズのサイトをボードモデルをチェックすると、あまりに豊富過ぎて逆にどれを選べば良いのか迷ってしまうほど…。

そのチャネルアイランズのボードモデルの中で、現時点においてハイパフォーマンスならばこれと言えるが「Happy(ハッピー)」。

今回の動画は、チャネルアイランズのトップライダーたちがハッピーモデルに乗るライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


オルタナティブ系など、サーフボードの選択肢の幅が広がっている現在であっても、おそらく最も海に見かけるボードの多くは先が尖った「Pointed Nose」ではないでしょうか。

一概には言えませんが、個人的にはポインテッドノーズ=ハイパフォーマンスとのイメージが強く、今回フィーチャーされているハッピーモデルもハイパフォーマンス。

しかも、並大抵ではなく、コンテストシーンにおける最高峰であるCT(チャンピオンシップツアー)のサーファーも使用するほどのモデルです。

チャネルアイランズのサイトに表記されているモデル紹介の説明は以下の通り。

ハイパフォーマンスショートボードのハッピーは、サーファーの心の赴く方向へと簡単に向かえ、自由を与えてくれるように設計されたモデル。

エントリーロッカーは弱めにし、ボリュームを敢えてノーズ寄りにずらしたことで、パドルスピードが速くなり、スピードアップが素早くなり、バレルでの安定感が向上している。

動画に登場しているサーファーは以下となります。

*デーン・レイノルズ
*コナー・コフィン
*ボビーマルティネス
*イズキール・ラウ
*イーサン・オズボーン
*キロン・ジャボール
*ジョサイア・アミコ

使用しているハッピーは、スタンダードモデルからヘビーバレルのシーンもあることからステップアップモデルも含まれてるとのことです。

-----

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事