サーフィンの聖地として知られるハワイ。

「7マイルミラクル」の呼び名で知られるオアフ島ノースショアや「現代サーフィンの父」として知られるデューク・カハナモクの存在など、サーフシーンにおいて欠かせないエリアです。

そのハワイにおいて、最もプロサーファーを輩出していると思われるのはオアフ島とマウイ島ですが、ハワイ島からも期待の若手が。

今回の動画は、ハワイ島をホームとするブロディ・セール「Brodi Sale」(17歳)のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ハワイ島を代表するレジェンドサーファーと言えば、言わずと知れたシェーン・ドリアン。

シェーンは昔からグロムイベントを開催しているので2人は接点があり、ブロディにとって大先輩であるシェーンから数々のサポートやアドバイスを受けて現在に至ると言います。

そんなブロディですが、サーフスタイルとしては同じハワイアンサーファーならばダスティ・ペインに似た王道系のオールラウンド。

昨年2019年には16歳と言う若さでボルコムパイププロで5位の結果を残し、今後の期待が楽しみな若手サーファーの一人です。

そんなブロディによる今回の動画は、2020年春と2020年夏の2本。

2020年春はおそらく自粛期間中のホームでのフリーサーフィンだと思います。

2020年夏はアメリカテキサス州ウェーコのウェイブプール「BSRサーフリゾート」でのエアゲームとなります。

2020年夏はつい最近訪れたのでしょう。日本ではようやく都道府県を跨いでの移動自粛が解除されましたが、アメリカは早かったようです。

と言うのも、ここ最近のジェイミー・オブライエンのVlogではすでにハワイからアメリカ本土へ移動してサーフトリップしている動画を公開しているので。

ちなみに、BSRサーフリゾートではドラマ「スクールウォーズ」の主題歌「ヒーロー」の原曲がBGMとして使用されていて、思わず山下真司が頭に浮かんでしまいます(笑)。

同主題歌の原曲は、ボニー・タイラーによる「Holding Out for a Hero」です。

2020年春

2020年夏

ブロディ・セールの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事