世界トップレベルの混雑を見せると言われるサーフスポットである南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)。

ローワーズとゴールドコーストのスナッパーロックスは、混雑レベルにおいては双璧を成していると言えるのではないでしょうか。

ただ、とんでもなく混雑するということは半端ではなく波が良いため。

今回の動画は、今年の6~7月におけるローワーズでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ロックダウンに伴い、カリフォルニア州では数々のビーチが閉鎖されたものの、ビーチが再オープンとなったことでサーフ可能となった6月。

世界的にはまだ国際間の往来が制限されていることから、ローワーズも普段ほどの混雑は見られないのかと思いきや違います。

普段はコンテストで不在にしているサンクレメンテのツアーサーファーがいるため、逆に波の取り合いが厳しくなっているとも言えます。

CTランク上位陣のコロヘ・アンディーノ、フィリペ・トレド、キャロリン・マークスの存在然り、元ワールドチャンピオンのケリー・スレーターやアドリアーノ・デ・スーザも。

さらには、現役&元CTサーファーやプロサーファーに負けず劣らぬのローカルサーファーと、はっきり言ってビジターの一般サーファーが訪れても到底楽しめそうもありません。

やはり、ローワーズとスナッパーは動画を見て楽しむだけで十分かなと考えるのは私だけではないことでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事