ここ数年のメンズCT(チャンピオンシップツアー)において、国別では最多のサーファーを送り込んでいるブラジル。

アメリカやオーストラリアではフリーサーファーを選ぶ若手が増えたと言う理由に加え、単純にブラジリアンのレベルの高さなど様々な要因があってのことでしょう。

ハイレベルなサーファーが多いと言う事で、開拓されていき日の目を浴びることになるサーフスポット。

今回の動画は、マテウス・ハーディなどによるライトバレルでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画のサムネイル画像には「Rio's on FIRE」と記されている今回の動画。

このサムネイルを見れば、大半の方がリオデジャネイロで撮影された動画だと思いますよね。

しかし、コメント欄を見ると「リオじゃない」との反応が多数あり、実際の場所は「サンタカタリーナ州フロリアノポリス」とのこと。

ご丁寧に同じサーフスポットで撮影された他のYoutube動画のリンク先を掲載しているコメントまでありました。

ちなみに、マテウスが出演しているということで、マテウスのホームはフロリアノポリスなのでおそらく間違いないでしょうね。

ブラジルは国土の広い国であるので、今後も続々と知られていないサーフスポットがネットを通じて世界中に広まっていく事でしょう。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事