最近は自身のYoutubeチャンネルから頻繁に動画を公開している2019年ワールドチャンピオンのイタロ・フェレイラ「Italo Ferreira」(26歳)。

つい先日、リオデジャネイロへとビッグスウェルを狙ってサーフトリップした様子を公開していましたが、新たに同トリップの舞台裏と言える動画を公開。

今回の動画は、イタロ・フェレイラによるビッグウェイブチャージを含めたリオデジャネイロトリップの映像をお届けします。


スポンサーリンク


ビッグウェイブセッションということで、ジェットスキーを使ったトウインやステップオフなどのアプローチも含まれている今回のセッション。

強烈な点は、ビッグウェイブサーファーのルーカス”チャンボ”チアンカが8'8でチャージしているセッションにおいて、イタロが使っているボードの長さは6'。

板の長さの違いについてイタロは「僕のボードは短すぎて、チャンボのようなエアドロップができなかった」とコメント。

板が短いとパドルスピードが長いボードよりも遅いことが原因と言う事ですが、正直言って私のような一般サーファーの想像の範疇を超えていて理解できません…。

さて、プロサーファーの中でもYoutubeチャンネルをプラットフォームとしたVloggerが徐々に増えていて、ワールドチャンプの参入は大きいですね。

近い将来、大半のプロサーファーがフリーサーフィン動画を自身のYoutubeチャンネルで公開する日が来ることでしょう。

ソロショットなんかを使えば、フィルマーを雇うことなく撮影が可能なのですから。

-----

イタロ・フェレイラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事