現在、オーストラリアで土曜のお昼にチャンネル9で放送されているテレビ番組「RIVALS(ライバルズ)」。

アラフォー世代の元CT(チャンピオンシップツアー)サーファー11名が出場しているオンラインサーフィンコンテストという内容となっています。

同番組のエピソード2が公開されました。

今回の動画は、ついにコンテストがスタートとなったライバルズのエピソード2をお届けします。


スポンサーリンク


前回のエピソード1では、各サーファーを軽く紹介したりとイントロ的な内容で、オンラインコンテストスタートには至りませんでした。

エピソード2の今回はいよいよスタートとなり、初っ端にフィーチャーされたのはカージーこと、ジョシュ・カー「Josh Kerr」(36歳)。

現在は娘のシエラがサーファーガールとして台頭してきているので、グロムサーファーからして見ればシエラの父親といった存在でしょう。

さて、コンテストルールとしては、各サーファーが自身で選んだサーフスポットで2時間サーフし、ベスト3ウェイブを選出。

その3ウェイブを視聴者がオンラインでスコアリングするという流れになります。

クーランガッタをホームとするカージーが選んだサーフスポットは、CTイベント会場で知られるポイントブレイクのスナッパーロックスではなく、ビーチブレイクのDバー(デュランバー)。

これは意外な選択です。と言うのも、クーランガッタはQLD(クイーンズランド)州ですが、Dバーはスナッパーのお隣のブレイクではあるものの州境を跨ぐのでNSW(ニューサウスウェールズ)州ですし。

ですが、カージーはエアリアルサーファーであり、ポイントブレイクだとブレイクが一定であることから波に乗っている時、基本的に進行方向から波がブレイクしてくることはありません。

ですが、ビーチブレイクでは正面からブレイクしてくることなど当たり前であり、そのセクションこそがエアリアルで飛び出すためのローンチパッド(Launch Pad:(ロケットの)発射台)となるため、ビーチブレイクを選んだカージー。

動画下部にて、スコアの投票ページへのリンクを掲載しておくので、参加したい方はチェックして見て下さい。

-----

RIVALS「投票ページ

ライバルズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事