今年になってエアリアルサーファーとして注目されるようになったサンディエゴをホームとするジェイコブ・シークリー「Jacob Szekely」(24歳)。

世界的に注目を浴びるきっかけとなったのはテキサス州のウェイブプール「BSRサーフリゾート」でメイクしたスーパーマン系の世界初メイクとなるエアリアルのバリエーションでした。

そのジェイコブが韓国でオープンしたウェイブパークを訪れることに。

今回の動画は、ジェイコブ・シークリーによるウェイブパークでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


これまでエアセクションと言えばBSRサーフリゾートが最も有名でしたが、BSRサーフリゾートに負けず劣らぬのエアセクションを作ったウェイブパーク。

そのエアセクションは極めてユニークで、波のフェイスに突如としてフォームボールが発生するので、フォームボール発生直前のセクションをローンチパッド(発射台)にしているのです。

ちなみに、フォームボールを発生させる理由は、フォームボールがエアリアルの着地の際のクッション代わりとなり衝撃が緩和されるためです。

さて、そのウェイブパークへとテストライドに訪れたのが、今年になって世界初メイクのエアーで一気に知名度を上げたジェイコブ。

スーパーマン系に加え、キックフリップならぬハンドフリップなどと、ジェイコブは手を使ったバリエーションを得意としていることが良く分かる動画となっています。

ジェイコブ・シークリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事