頻繁にプロサーファーが訪れていることから話題を集めているウェイブプール「PSSC(パームスプリングスサーフクラブ)」。

シェイン・マグナッソンとカラニ・ロブが開発に携わっているウェイブプールで、オープンは来年の予定ですが、研究開発の段階でプロサーファーを招待し、進捗状況を開けっぴろげにする斬新な手法を取っています。

今回の動画は、メイソン・ホーとココ・ホーがPSSCを訪れた際のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ロサンゼルスから内陸へ向かった砂漠エリアに佇むウェイブプールとなっているPSSC。

パームスプリングスの周辺には、ケリー・スレーターのウェイブプール、さらにはウェイブガーデン社のザ・コーヴ搭載のウェイブプールも建設予定となっているので、建設基準が緩いエリアなんだと思います。

PSSCにはこれまで多くのプロサーファーが訪れていて、ついに姿を現したのがハワイアンエンターテイメントサーファーのメイソン。

アシッドドロップ(高台から飛び降りて波に乗ること)や華麗なエアリアルといったBSRサーフリゾートでのパフォーマンスは健在。

目を引くのは、フィンファーストでのバレルライド。ログなんかではフィンファーストのテイクオフを見ますが、ショートボードではレアではないでしょうか。

フィンレスだと私なんかはテイクオフすらままならないのですが、メイソンはノーズとテールを逆さまにしているので、どれだけ難しいのか想像すらできません…。

言葉を失うパフォーマンスとしては、何度も壁へと突っ込むシーンがあり衝撃的です。

動画の概要欄を見ると、スケートのようにサーフボードを壁でスライドさせようとしていたそうですが、創造力が異次元です(笑)。

メイソン・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事