blank

Photo: WSL / AUDREY LAMBIDAKIS

北カリフォルニアにおいて最も有名なビッグウェイブスポット「マーヴェリックス」。

アメリカにて2012年には映画「Chasing Mavericks」が公開されたほどなので、サーファー以外にも知られていますね。

そんなマーヴェリックスなのですが、諸事情が重なり過去4シーズンは全くコンテストが行われていません。

昨年からはオンラインコンテストに移行したものの、こちらも挫折したのですが今年も再起をかけて開催されることが発表。

今回の記事は、2020/2021シーズンにおけるマーヴェリックスでのオンラインコンテスト「Mavericks Surf Awards」に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


有名ビッグウェイブスポットでありながら、長らくビッグウェイブイベントが開催されていないマーヴェリックス。

最後にイベント開催となったのは2015/2016年シーズンの2016年2月12日のことです。

マーヴェリックスでのビッグウェイブイベントの歴史と言えば、かつてはWSL運営ではないビッグウェイブツアーが存在しました。

同ツアーの一環として、マーヴェリックスでもビッグウェイブイベントが開催されていたのです。

その後、WSLがビッグウェイブツアーを買収したのですが、マーヴェリックスイベントはメジャーに進む道を拒み、インディーズイベントとして存続する道を選びました。

でしたが、2016/2017年シーズンには主催者サイドの金銭問題でイベント開催に至らず、2017年にWSLが買収することになったのです。

これにてついにマーヴェリックスイベント開催かと思いきや、2017/2018年シーズンと2018/2019年シーズンのいずれも開催予定ながら開催せず、WSLはマーヴェリックスイベントを放棄することに。

WSLがイベント開催しなかった理由は明白にはなっていないのですが、買収以前の主催者が金銭問題で多方面から訴えられていた点を考えると、諸々のハードルがあり開催できなかったのかと想像します。

そんなこんなで昨季に浮上したのがオンラインコンテストという形態。

実際、2019/2020年シーズンにオンラインコンテストがスタートしていたのですが、2019年11月1日~2020年4月15日のイベント期間中となる3月半ばにWHOが新型コロナのパンデミック宣言をしたことでキャンセルへ。

様々な苦難を経てきた上で、今季のオンラインコンテストが開催されることになり、12月1日からスタートしました。

イベント期間は2020年12月1日~2021年4月15日。

イベントの各種部門は以下となります。

*MAVERICKS RIDE OF THE YEAR
*BIGGEST WAVE
*BEST BARREL
*PERFORMANCE OF THE YEAR - MALE
*PERFORMANCE OF THE YEAR - FEMALE

今季こそは無事にイベント期間を終え、素晴らしいライディングの数々を見れることを楽しみにしたいところです。

-----

公式サイト「Mavericks Surf Awards

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事