先日お届けしたインドネシアのバリ島パダンパダンのシーズン中におけるトップ5のベストセッション動画。

ワールドクラスのサーフスポットと言われるだけあり、どの波も絵に描いたようなイメージ通りのパーフェクトウェイブでしたね。

そんなパダンパダンに次ぎ、今度はウルワツがフィーチャーされました。

今回の動画は、2020年シーズンにおけるウルワツでのトップ10ライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


パダンパダンにウルワツとどちらもブキット半島西部に位置し、距離的にも近くにある二つのメジャーサーフスポット。

ウルワツの方が観光地となっているウルワツ寺院などがあるので、サーファー以外の方を含めると知名度が高いかもしれません。

そんなパダンとウルワツの違いは、パダンはコンディションが決まらないと真価を発揮しないことからスペシャルな印象の強いブレイク。

一方のウルワツはスウェルに反応しやすく、サイズが小さくても使えることから取っ付きやすくフレンドリーといった感じでしょうか。

そんなウルワツでのシーズン中のトップ10ライドですが、バレルありのロングウォールと、世界に誇れるだけのことはある素晴らしいブレイクを見せています。

個人的に驚かされたのは2位となったブルーノ・サントスによるライディングで、ここまでサイズアップしたウルワツでのサーフィンは強烈です。

ブルーノはかつてチョープーでのCTイベントにワイルドカード出場し、5位になった経験もあるほどのサーファーなので余裕なのでしょうが…。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事