2020年のコロナ禍にインドネシアで開催されたスタブハイ。

スタブハイとはウェイブプールを舞台にしたエアショーですが、コロナ禍ということで急遽インドネシアのメンタワイ諸島で開催となりました。

すると波が良すぎた事から、エアリアルと同じく目立ったマニューバはバレル。

今回の動画は、2020年スタブハイにおける最もバレルに入っていたサーファーをフィーチャーした映像をお届けします。


スポンサーリンク


普段であればシーズン中のメンタワイ諸島ともなれば、サーファーで賑わっているエリアです。

なのですが、入国制限が掛かっていたことから、混雑とは無縁という異例の状況で開催されたスタブハイ。

スタブハイ自体はエアショーなので、基本的にメインとなるのはエアリアルですが、波が良すぎたことから何本ものバレルがメイクされることに。

そこで日焼け止めなどを販売する化粧品ブランド「Sun Bum」が、最も長い時間バレルに入っていたサーファーに賞金1,000ドルを与えると言うイベントが誕生。

そしてスタブ誌が動画をチェックして集計した結果が今回の動画となります。

ちなみに、スタブハイ自体の優勝はイアン・クレーン、レディバード部門はケイトリン・シマーズ、モンスターエアー部門はネイザン・フレッチャーとなりました。

そして今回のバレル部門はアル・クレランド、バレル部門のレディバードはシエラ・カーという結果となることに。

そして動画は、アルとシエラによるメンタワイでのダイジェスト映像となります。

アル・クレランド

シエラ・カー

-----

参照記事「Watch: Sierra Kerr and Al Cleland Junior Just Won $1,000 for Lounging in Tubes

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事