親がサーファーと言う家族も徐々にではあるものの増えていることから、子供がサーフィンを始まる年齢が若年化している現在。

早い時期からサーフィンを始めることで、昔と比べると若くしてとんでもない実力を持つグロムサーファーの存在も増えてきていますね。

そんなサーファーの一人が、アメリカのニュージャージー州をホームとするクルス・ディノファ「Cruz Dinofa」(11歳)。

今回の動画は、クルス・ディノファがウェイブプールで見せたエアゲームメインのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


クルスの父親、ティムはプロサーファーではないものの、サーフィンに熱い一般サーファー。

そのため、クルスは父親に連れられ、水泳を覚える前からライフジャケットを着用させられて海に入っていたそうです。

それほど幼いことから海に馴染み、順調にスキルアップしていったクルスはすでにビラボンがメインスポンサーに付いているものの、まだまだ年齢的には小学生。

なのですが、エアリアルのレベルが桁違いで、レパートリーがとても豊富です。

ストレートエアー、エアリバース、ミュートなどといったグラブに加え、バックフリップまでメイクするほど。

11歳にしてこれほどハイレベルにまで達した点を考えると、今後の成長が末恐ろしくもありますね。

最後に、撮影の舞台はテキサス州ウェーコのBSRサーフリゾートとなります。

クルス・ディノファの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事