カリブ海に浮かぶアメリカの自治領であるプエルトリコ。

サーフィンに関しては、2010年には毎年異なる会場でCTイベントを行うリップカールによるサーチイベント会場となったので、波が悪いはずがないサーフエリアと言えますね。

今回の動画は、プエルトリコ西海岸で撮影されたディラン・グレイヴスなどによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


前述した2010年のリップカールサーチでは、ケリー・スレーターがイベントを制して10度目のワールドタイトルを確定させたイベントでもあります。

個人的には同イベントに出場したものの体調不良から棄権し、ホームであるハワイへとフライトを乗り継いで戻る経由地のホテルで他界したアンディ・アイアンズのニュースが忘れられません。

当時は家族の推測として、アンディはデング熱に感染して亡くなった可能性が高いと報じられていましたが、何年も経た後に実はオピオイドの過剰摂取だったと明かされるドキュメンタリー作品が公開されました。

真相公表に至った理由としては、家族としては知識を得ることでアメリカで蔓延しているオピオイド中毒による死者を減らしたとの意向があったためです。

オピオイド系鎮痛剤は医師から処方される薬で、違法薬物から足を洗おうと思うものが病院に行って処方され、オピオイドを服用することで立ち直ったりする例もあります。

一方、体が慣れてきて通常量のオピオイドでは足りないと過剰摂取がエスカレートし、オピオイドによる死者が爆発的に増えたことからアメリカでは社会問題となりました。

オピオイドは医師による処方薬だから安全だとの観点からハマる人が増えたことから、製造している製薬会社が訴えられたりとハチャメチャな状況です。

話はかなり脱線しましたが、プエルトリコは島ということで、風向きやスウェルの向きに合わせ、東西南北のエリアを使えることからサーフィンには最適。

動画がいつ撮影されたのかは不明ですが、カリブ海のメインシーズンは北半球のウインターシーズンとなります。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事