2021年CTレギュラーシーズンのCTランクトップとなった2×ワールドチャンピオンのガブリエル・メディナ「Gabriel Medina」(27歳)。

現在は今季のワールドチャンピオンを決めるWSLファイナル会場となる南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)にて、ウォームアップに励んでいるそうです。

今回の動画は、ガブリエル・メディナによるローワーズでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


以前のフォーマットであれば、今季のワールドタイトルをすでに確定させていたほど強かった今季のガブリエル。

どれほど強かったかと言うと、今季のメンズのトップ3のポイントは以下の通り。

Image: WSL

基本的にCTポイントは、ワースト2となったCTイベント結果のポイントを除いたポイントの合計(イベント数によって除外数は異なる)。

今季のガブリエルのポイントは、優勝と準優勝のポイントのみから成っているほど圧倒的だったのです。

もしも従来のフォーマットでもう1つCTイベントがあったとして、2位のイタロがそのイベントで優勝してガブリエルが欠場してもガブリエルのワールドタイトルが決まったほど。

そんなガブリエルにとって大いなる目標の一つが3×ワールドチャンピオンになること。

3×ワールドチャンピオンと言うのは大きな節目とも言え、近年ではトム・カレン、アンディ・アイアンズ、ミック・ファニングなどが輝いています。

その3×ワールドチャンピオンになれる可能性が高いのが今季であり、確実にワールドタイトルを獲得したいところです。

最後の正念場となるガブリエルによるローワーズでのウォームアップセッションをチェックして見て下さい。

ガブリエル・メディナの今年の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事