blank

via vimeo

世界最大サイズの波がブレイクするビッグウェイブスポットのナザレ(ポルトガル)。

大きくサイズアップするとパドルインでは乗れず、トウイン(tow-in:ジェットスキーに牽引してもらい波に乗るスタイル)サーフィンとなります。

そのナザレでは、極めて少数ではあるもののウイメンズサーファーの中にもチャージするものが。

今回の動画は、ミシェル・デ・ブイヨンズ(Michelle des Bouillons)によるナザレでのビッグウェイブチャージやトレーニングの映像をお届けします。


スポンサーリンク


フランスとブラジルのハーフというミシェル。WSLサイトではフランス代表となっています。

そんなミシェルですが、つい先日、イモージェン・コールドウェルとスラブ(slab:底ボレするバレル)を求めて西オーストラリアをトリップする動画に出演していましたね。

上記リンク先の記事でも触れましたが、ミシェルはナザレにチャージする数少ないウイメンズサーファーの一人。

女性サーファーでナザレと言うと、マヤ・ガベイラとジャスティン・デュポンしか知らなかったのですが、ミシェルもチャージしているのです。

ちなみに、ウイメンズの中でビッグウェイブの世界ギネス記録保持者はマヤで、ナザレでのライディングで記録を樹立しています。

話を戻して、ナザレで開催されたWSLによるトウインイベントでは、ウイメンズはマヤとジャスティンのみ出場しましたが、ミシェルはオルタネイト(補欠)だったそうです。

つまりはナザレにチャージできるだけのスキルを持ち合わせていると見なされてる存在というわけです。

そのミシェルによるナザレチャージの様子を動画からチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事