オーストラリアの西オーストラリア州に位置するマーガレットリバー。

マーガレットリバーはCTイベント会場であり、CTサーファーにとってお気に入りのエリアでもあります。

サメの目撃談が絶えないほど手付かずの自然が残っているエリアではあるのですが。

今回の動画は、マーガレットリバーでのサンセットセッションの映像をお届けします。


スポンサーリンク


マーガレットリバーという地名は少し長いので、マーギーズと短縮して呼ばれるマーガレットリバー。

「マーガレット」を「マーギー」と縮め、さらに「リバー」は省略して「Margie's」と「’s」を付けることで補完しています。

ゴールドコーストがゴールディーズと呼ばれているのと同じ理論ですね。

そんなマーギーズでの空の色味が刻一刻と美しく変化していくタイミングで撮影されたイブニングセッションの映像が今回の動画。

動画に出演しているサーファーはCTサーファーということで、マーギーズプロ開催時のタイミングの撮影です。

マーギーズプロの開催時期は4月や5月と、南半球の秋といった時期。

その時期のマーガレットリバーでは、夕方になるとクロスショアやオンショアが吹く日が多いと言うことで、スウェルが入った日のオフショアと言うコンビネーションはレアなタイミングだったそうです。

夕焼けに染まった空をバックに、オフショアでブレイクする波のリップから飛び上がる水飛沫が美しい映像をチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事