スタブ誌による大人気ミステリーボード企画「SITD(Stab in the Dark)」。

同企画はハイパフォーマンスボードがテーマとなっていて、オルタナ系ボードのスピンオフ企画「EAST(Electric Acid Surfboard Test)」もあります。

EASTではこれまでにデーン・レイノルズ、ステファニー・ギルモア、ノア・ディーン、メイソン&ココ・ホーがテストライダーとしてフィーチャーされました。

今回の記事は、一般サーファーでもEAST企画に参加できるツアーに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


EASTを体験できるツアーという事で「The Electric Acid Trip」と名付けられた今回のパッケージツアー。

オルタナ系ボードをテストライドしてベストボードを決めるというEASTなので、今回のツアーには10本のカスタムボードが準備されています。

トリップ先となるのはメキシコのライトのポイントブレイクの宝庫として知られるサリナクルスで、滞在先となるのは「Las Palmeras Surf Camp」。

トリップに参加できる人数は、応募者とその友達が最大で7名まで。

EAST体験ということで、スタブ誌のフィルムメーカーたちが参加者の撮影から10~20分ほどのドキュメンタリー映像の編集まで行ってくれるとのこと。

トリップ期間は2022年春で7泊となります。

10本もの新品ボードをテスト出来たりと豪華な内容となっている通り、値段も1泊17,857ドルからと凄まじい事になっています。

7泊と言う日程を考えると、最低でも124,999ドル(約1,417万円)からという事になります。

スーパーリッチでお金が有り余っていて、こんなスペシャルな経験をしてみたいと言うサーファー向けのツアーですが夢がありますね。

興味がある方は、下記にてツアーを扱っているサイト「thermal」のリンク先を貼っておくのでチェックして見てはいかがでしょうか。

-----

取り扱いサイト「thermal

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事