via Italo Ferreira's instagram

明日9月7日から宮崎県でスタートとなるオリンピック選考を兼ねたISAワールドサーフィンゲーム。

同イベントには数々のCT(チャンピオンシップツアー)サーファーが出場予定で、注目の一人であるのがブラジリアンのイタロ・フェレイラ「Italo Ferreira」(25歳)。

ですが、イタロがカリフォルニアでスタックしているとか。

今回の記事は、イタロ・フェレイラ本人がSNS投稿したパスポート紛失のニュースをお届けします。


スポンサーリンク


イタロによるSNS投稿は以下となります。

助けて!サンタモニカ在住者もしくは知り合いがいる人に聞いてほしいんだけど、僕のパスポートが盗難されたから探してるんだ(力になってくれる人がいるなら、この情報を拡散して)。

パスポートには僕がブラジル代表として旅する上で必須のビザが含まれているから、どうしても必要なんだ。ビザ取得は簡単じゃないし、かなり労力を費やしたし。

見つけてくれた人にはお礼をしたいと思ってる。もしも発見したら、最寄りの警察へ届けてくれれば、警察から僕に連絡が来ることになってるんだ。もしくは、僕に直接テキストメッセージをくれてもいいよ。

さて、ブラジル人が来日するにはビザが必要であり、ビザは申請から発給までにかなりの日数を要します(日本人がブラジルに行く場合、短期観光ならばビザ免除)。

また、パスポート自体も緊急発給してもらったとしても、おそらく即日発給してもらうことは厳しいはずです。

イタロが上記SNS投稿したのは10時間ほど前のことなので、パスポートを取り返すことができなければ来日自体が厳しくなると言えます。

ISAワールドサーフィンゲームはオリンピック出場を望む場合、出場義務のあるイベントです。

果たして、どのような展開となるのか気になると共に、何とかパスポートを取り返すことができればと願っています。

イタロ・フェレイラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事