北半球のウインターシーズンになると、サーフシーンにおいて脚光を浴びるエリアは言わずもがなのハワイ。

近年ではヨーロッパも注目されていて、ビッグバレルで言えば有名なのは世界トップレベルのビーチブレイクバレルと称されるフランス南西部。

その南西部に当たるホセゴーはCTイベント会場でもありましたね。

今回の動画は、12月中旬に大炸裂となりトウインサーフまで行われたフランスのホセゴーでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ホセゴーを炸裂させることになったのは、12月初旬に北大西洋で誕生したハリケーン並みの勢力を持つストーム「Barra」。

日本で言うところの、台風並みの勢力を誇り日本列島に寒波をもたらす冬の爆弾低気圧といった感じですね。

同ストームはヨーロッパで大いに猛威を振るい、アイルランドでは大規模停電を引き起こすことに。

イギリスでは公共交通機関が運休になったり、スペインでは20年振りの大洪水に見舞われたりと大きな被害をもたらしました。

ただ、サーファーにとっては悪い事ばかりではなく、このストームからのスウェルによりナザレでのビッグウェイブイベントがオンとなることに。

そしてストームが勢力を落として落ち着いてくるとホセゴーが炸裂し、トウインサーファーにパドルインサーファーとラインナップは盛り上がったそうです。

ホセゴーという場所柄、マーク・ラコマレやベンジャミン・サンチスなどといったお馴染みのサーファーたちが出演しています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事