blank

via spiceofleia's instagram

2021年12月16日に台風が直撃したフィリピン。

現時点においては死者数が400人弱という甚大な被害を受けています。

そのフィリピンにおいて、サーフエリアとして人気が高くQSイベント会場でもあるクラウド9を有するシャルガオ島もまた台風被害を負うことに。

今回の記事は、台風被害を受けたシャルガオ島への援助を募るクラウドファンディングに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


日本国内であれば、すでに台風シーズンを終えているので意外に感じる方もいると言える今回のニュース。

今回の台風は何も季節外れと言うわけではなく、基本的にフィリピン沖合で発生する台風はこの時期になると日本まで北上しないだけで、台風自体は例年発生し、この時期にフィリピンに被害をもたらすことは珍しくありません。

ただし、これほどまでニュースとして取り上げられた理由は、それだけ被害が大きいためです。

そしてクラウド9の位置するシャルガオ島の現状はと言うと以下の通りです。

クラウド9の象徴と言える海に突き出た格好となるジャッジタワーも崩壊している様子が分かります。

MSWによると、幸いにしてシャルガオ島は死者数は少ないものの建物や家屋の多くが倒壊してしまい、北半球のフィリピンは現在雨季であるため、一時的なシェルターを建設して雨風をしのいでいるそうです。

また、食料に関してはすでに支援が行き届いているので問題はないと言います。

なのですが、輸送に不可欠なガソリンや浄水に必要な発電機に必須となる燃料が枯渇していたりと、まだまだ多くの問題に直面しているのが現状です。

そこで、これから何年もかけて再建していく上で現実的に必要となるのがお金なので、様々なクラウドファンディングが行われています。

その中の一つを紹介するので、もしも興味のある方は下記リンク先をチェックして見て下さい。

https://www.instagram.com/p/CXzEzM8MH1L/

-----

クラウドファンド「gofundme

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事