blank

Photo: WSL / KIRSTIN SCHOLTZ

2022年2月11日からウェイティングピリオドに突入したCT第2戦「Hurley Pro Sunset Beach」。

初日からウイメンズラウンドが開催する可能性があると言及したものの、実際にはイベントは開催されずに現在まで至ります。

ですが、ようやく開催の兆しとなるスウェル到来が期待できるようになってきました。

今回の記事は、現時点におけるハーレープロサンセットの波予報に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


長周期で西北西からのソリッドスウェルがオアフ島ノースショアにヒットし、ピークに達すると見られているのは2月15日午後。

そこで15日はフェイスで20~25フィートへと午後に向けてサイズアップしていき、風は入るものオフショアの見込み。

CTイベントの公式波予報サイトであるサーフラインによると、15日は開催される可能性が高いとのこと。

ただし、午後になるとサンセットにはスウェルのサイズが大きくなりすぎる恐れもあるそうです。

16日になると前日のスウェルが落ち着いてくるものの、15~20フィートほどのサイズが残り、イベントの開催確率は前日同様に高いとの見解を示しています。

おそらく、サイズのある15~16日はメンズラウンドの開催になるかと思います。

そして17日になるとさらにサイズダウンし、最大セットで14フィートほどまで落ち着いてくるものの開催確率は高いとのことで、ウイメンズラウンドが開催されるかもしれません。

18日は新たなスウェルが入りフェイスで8~12フィートほどある予報ですが、かなり強めなサイドオフショアが吹くので、開催される可能性は前日よりも低くなるとのこと。

19日以降に関しては、ビッグスウェルは期待できなさそうではあるものの、オーバーヘッド超ほどのサイズのスウェルはヒットする見込みだそうです。

さて、この予報通りとなれば、メンズにとって絶好のチャンスは15~16日となるので、両日は一日フルでメンズラウンドを開催すると思います。

イベント開催の判断は、2月15日午前7時50分(日本時間は2月16日午前3時50分)のファーストコールで行われることになります。

-----

メンズ「Hurley Pro Sunset Beach

ウイメンズ「Hurley Pro Sunset Beach

2022年ハーレープロサンセットの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事