サーフィンVloggerとして草分け的存在のアメリカ東海岸をホームとするベン・グレイビー「Ben Gravy」(33歳)。

プロサーファーとの交流も深く、ケリー・スレーターからサーフランチに招待されたり、vloggerとしては後輩にあたるジェイミー・オブライエンはコンスタントにベンとコラボしていますね。

今回の動画は、ベン・グレイビーが自身にとって過去最大サイズとなったパイプラインでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


まるでプロサーファーのよう、ここ何年も北半球のウインターシーズンになるとハワイを訪れているベン。

ですが、ベンはプロサーファーではなく、本人曰くセミプロとのこと(スポンサードされているもののコンテストには出場しないため)。

そして今シーズンのハワイでベンがステイしているのは、パイプラインの目の前に位置するジェイミー・オブライエンの家。

ジェイミーのvlogでもお馴染みの家で、バルコニーからガッツリとパイプラインの波がチェックできる凄まじい環境です。

そんな家にステイしているベンは、昨シーズンはジェイミーとカラニ・チャップマンにアウターリーフへと連れられ、ジェットスキーを使ったトウインサーフで過去最大サイズの波にチャージ。

そして今回は、マックスアウトとなったパイプラインへとチャージすることになり、ベンが概要欄に記したコメントは以下の通り。

何年もハワイに通い有名なパイプラインを訪れている中でも、ここまでビッグサイズになったパイプを見たのは初めて。

オアフ島のアウターリーフ以外でホールドしたビッグウェイブの中では、これまでで最大サイズだった。

昨シーズンのスーパースウェルではアウターリーフでモンスタースウェルを目の当たりにしたけど、今回のパイプは全くの別物。

海のとてつもないパワーは圧巻で、このビデオを見るといかに僕ら人間が母なる自然と対比すると小さいのか思い知らされた。

ベンのvlogの中でもスペシャルなエピソードとなっているのでチェックして見て下さい。

ベン・グレイビーの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事