ワールドクラスなサーフスポットの一つとして知られるゴールドコースト(オーストラリア)のキラ。

ヘビーなライトバレルという事で、一度ビッグスウェルがヒットして炸裂することになれば、一般サーファーが手軽に入れるようなブレイクではなくなります。

そんなキラが炸裂しやすくなる時期がサイクロンシーズン。

今回の動画は、サイクロンシーズンに炸裂したキラでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


キラと言えば伝説的なサーフスポットとして知られているものの、一時期は地形がダメになった時期もありました。

復活することになったのは、スナッパーロックスの南側に位置するツイード川で浚渫した砂を人工的に流すサンドバイパスがきっかけです。

一般的には人間が自然に手を加えるとダメになることが大半なので、クーランガッタのサンドバイパスは数少ない成功例と言えます。

そしてスナッパーロックスがワールドツアー初戦会場であった頃、ビッグスウェルが入ってキラへと移動してイベントが開催されたこともあります。

あのシーズンはグリフィン・コラピントがツアールーキーとして参戦し、トリプルバレルをメイクしたのは印象的でした。

さて、そんなキラに関して動画概要欄には以下のコメントが記されています。

キラは、世界の中でも最もパーフェクトな波がブレイクするサーフスポットの一つ。

波のサイズが4~6フィートだと強烈ながら、生涯忘れられないほどのライディングをすることになるだろう。

しかし、サイクロンシーズンで10フィートに達すると、生涯忘れられないライディングが生涯忘れられないほど激しく波に巻かれることになることも。

さて、動画の波を見て、この波にチャージしたいと思える一般サーファーはどのくらいいるでしょうか!?

個人的には恐ろしいので入ろうという気にはならず、撮影に回ると思います…。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事