オーストラリアのバーレーヘッズ出身でビラボンライダーのリアム・オブライエン「Liam O'Brien」(17歳)。

どうしても名前的にジェイミー・オブライエンが頭をかすめる方も多いかもしれません。

今回の動画は、オーストラリア若手サーファーのリアム・オブライエンによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


若手サーファーということで、私だけでなくほとんどの方が知らないサーファーと言えるリアム。

若手と言うこともありターンが軽い印象はありますが、「キャットライク(猫みたいに機敏)」と呼ばれるクレイ・マルゾのよう、トリックでのシャープな動きが際立っています。

特にバックサイドでのエアリバースのローテーションは、とんでもないスピードで回しているのが印象的。

オージーと言えばメジャーブランドからスポンサードされるサーファーはオールパッケージが多いので、珍しいタイプかなと思います。

どちらかと言えば、言い方が良いのか悪いのか分かりませんが、ブラジリアン系のタイプといった感じがします。

そんなリアムの2018年QSランクは96位。今季2019年から本格的にCT入りを目指すなら、今年で決めてしまう可能性もあるかなと思わせてくれるサーファーではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事