blank

via WSL's twitter

昨日お届けしたブラジルのリオデジャネイロ州サクアレマを舞台にしたCT(チャンピオンシップツアー)第8戦「Oi Rio Pro」のヒート表。

でしたが、発表から間もなくさらに今イベントを欠場するCTサーファーが2名現れ、ヒート表は更新されました。

新たに欠場することになったのは男女1名ずつの計2名。

今回の記事は、開催目前となったオイリオプロの最新版となるワイルドカードとヒート表に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


WSLが新たに発表したワイルドカードに関するSNS投稿は以下となります。

昨日の情報からの追加点として、メンズはバロン・マミヤ、ウイメンズはタイラー・ライトの追加欠場が発表となっています。

バロンの欠場理由については以下の通り。

メチャクチャへこんでるんだけど、体調不良でブラジルイベントを欠場することになった。

エルサルバドル滞在中から体調は良くなくて、カリフォルニアへ戻ってから体調が悪化したんだ。

念のためにコロナテストを受けたけど、結果は陰性だった。

ブラジル行きのフライト日までは体調回復を第一に考えて過ごしてきたけど、回復には至らなかったのが現状。

ブラジルイベント欠場を決意したのは悔しくもあるけど、こればっかりはしょうがないかな。

ゆっくりと休息を取って、Jベイイベントは100%になってツアー復帰するつもり。

もう1人の欠場者となるタイラーは、実は昨日のWSLのワイルドカード発表からわずか数時間後に自身のSNSで欠場発表していました。

その時点ではリプレイスメントの発表がまだだったので、速報としてお届けしなかったのですが。

タイラー本人によるSNS投稿は以下となります。

残念な報告になりますが、トランジットビザ取得のトラブルで予定通りにブラジルに到着することができなくなりました。

あらゆる代替案を調べたりしたのですが、現在の状況ではコンテスト開始に間に合う事は不可能であることが判明しています。

ブラジルイベントに向けて、チーム一丸となって全力で取り組んできたので悔しいのですが、今回の経験を糧にし、今後のイベントに気持ちを切り替えていきます。

今回のバロンとタイラーのリプレイスメントとなるサーファーは以下の通り。

*マテウス・ハーディ

*サリー・フィッツギボンズ

サリーはリプレイスメント1番手であり、マテウスはブラジルイベントの緊急招集なら予想通りといった人選ですね。

サリーとマテウスが加わった新たなヒート表は以下となります。

メンズ

ウイメンズ

-----

イベントサイト「OI Rio Pro

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事