今年はグッドコンディションでのCT(チャンピオンシップツアー)イベント開催となった南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)。

CTイベント期間中は、イベント敗退が決まるとすぐさま会場を後にするCTサーファーもいるのですが、ジョーディ・スミスとケリー・スレーターはしばらくJベイに残っていたとか。

今回の動画は、CTイベント後のJベイでのジョーディ・スミスとケリー・スレーターのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画が撮影されたのは2022年7月30日とのこと。

CTイベントの最終日となったのは7月15日の事なので、イベント終了から2週間以上もJベイに残っていたのは意外な気がします。

ジョーディは南アフリカがホームなので違和感はないのですが、多忙なケリーが一箇所にそれだけ長期滞在は驚きですし。

さて、そんなJベイの7月30日の波情報ですが、MSWによると30日は終日4~6フィートで、午前中は5つ星のコンディションだったとのこと。

Jベイほどのロングウェイブともなれば、ワールドクラスのブレイクであるものの、サーファーは1本波に乗るとしばらく戻ってこれないのであまり混雑は気にならないのですかね!?

是非とも一度は行ってみたいサーフエリアですが、物理的な距離とシャークアタックを考えると、なかなかと言ったところです。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事