サーフ業界の中心地である南カリフォルニアのサンクレメンテを代表するサーフスポットのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)。

厳密に言えば、ローワーズへのアクセスの拠点がオレンジ郡サンクレメンテで、実際の場所はサンディエゴ郡の最北端なのですが。

そのローワーズではウイメンズサーファーのパフォーマンスは場所柄的にハイレベル。

今回の動画は、コロナ禍の2020年夏に撮影されたローワーズでのウイメンズサーファーのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


スーパーファンウェイブがブレイクすることから、スケートパークに例えられることが多いローワーズ。

波質は、ターン、バレル、エアリアルと何でもありなハイパフォーマンスウェイブです。

波が良いと言うことはサーファーが集まりやすく、スナッパーロックスと並び世界で最も混雑するサーフスポットの一つと言われるほど。

そんなサーフスポットと言うことで、ローワーズに入っているウイメンズのレベルも高いです。

動画に出演している主なサーファーは以下の通り。

*キャロリン・マークス

*ティア・ブランコ

*マリア・ワード

*アリッサ・スペンサー

*ゾーイ・カイナ

びっくりするほど幼いサーファーガールも登場していますが、しっかりと波を乗りこなしている様子は圧巻です。

ちなみに、キャロリンは東海岸のフロリダ出身にも関わらず、ローワーズでの動画によく登場しますが、現在の拠点がサンクレメンテのためです。

サンクレメンテに拠点を移すアメリカ人のプロサーファーは多く、その理由はスポンサー企業の本社近くに身を置けたり、ロサンゼルス空港から世界に飛べる利便性の良さにあるのでしょう。

ブラジリアンのアドリアーノ・デ・スーザやフィリペ・トレドもサンクレメンテに拠点を移しているほどなので。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事