数多くの才能溢れるサーファーをライダーとして抱えるビッグブランドのクイックシルバー。

やはりCTサーファーが看板ライダーとしてのイメージが強く、五十嵐カノア、レオナルド・フィオラヴァンティ、イズキール・ラウなどが該当するでしょう。

しかし、看板ライダーほどの知名度はないにせよ、今後の活躍が期待できる存在は多々います。

今回の動画は、クイックシルバーが3名のライダーをフィーチャーしたサーフムービー「Saturn」をお届けします。


スポンサーリンク


動画にフィーチャーされている3名は以下の通り。

*ケール・ウォルシュ
*ロロ・モンテス
*アラン・クレランド・ジュニア

 

ケールは西オーストラリア、ロロはフレンチカリビアン、アランはメキシコをホームとします。

年齢的にはロロとアランが正確には分かりませんが過去のジュニアイベント出場の年などを見ると19歳もしくは20歳、ケールは23歳と最年長です。

撮影の舞台となっているのは、オーストラリアのNSW(ニューサウスウェールズ)州サウスコーストとWA(西オーストラリア)州、そしてインドネシア。

あまり名が知られているサーファーたちではないですが、アランは今季のCSイベントに全戦出場し、最終的な2022年CSランクは51位となっています。

ケールに関しては天才肌のサーファーと言った印象があり、とても若い頃のデーン・レイノルズに似たスタイルの持ち主。

ケールは過去に2度CTイベントへワイルドカード出場しているので、決してコンテスト嫌いというわけではないです。

以前に「マイキー・ライト」ルートを取るとインタビューで答えていて、どういうことかと言うと、もっとレベルアップしてからコンテストシーンに戻るといった意味。

近年ではトップサーファー限定ですが、若くしてCT入りを目指さずにフリーサーフィンにまずは専念といったサーファーが少しずつ増えています。

と言うことは、将来的にケールがCT入りを目指したらそれはそれで楽しみであり、是非ともと期待してしまいます。

なにはともあれ、ケールを含む若手期待のクイックライダーによるフリーサーフィンをチェックして見て下さい。

数多くのライダーの中からフィーチャーされていると言うことは、それだけの存在と言えるので。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事