• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

サーファーであれば知っている方も多いはずの五十嵐カノア君(16歳)。両親は日本人でありながら、カリフォルニアのハンティントンビーチでサーフィンのスキルを磨き、世界のサーフ業界から注目を集めている。

注目を集めるからには実績がずば抜けていて、NSSAというサーフィン団体が開催するコンテストにて、1シーズンで30勝という記録を残しています(カノア君以前の記録保持者は、3×ワールドチャンプのトム・カレンによる20勝)。

また、スポーツだけでなく頭も賢く、カノア君のブログによると15歳の時に高校終了のテストに合格してしまい高校生活を終えたとのこと。

これまでに、日本の番組でもいくつかカノア君をフィーチャーしたものがあり、私も目にしてきました。アメリカでここまで注目を集めるのは別格ですね。

もちろん、レベルの高い環境で育ったのは大きいと思いますが、本人の努力なくしてここまで成長する事はできないので、今後も間違いなくスキルアップしていくと思いますし、将来が楽しみなサーファーの一人です!


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • アクションだけでなく作品全体として楽しめるオリバー・カーツのフリーサーフ動画
  • ケコア・バカルソのSurfing is Everything
  • サイズアップしたフランスでのオフ日セッションwithアライア+SUPサーファー
  • 面白い実験ボードやフィンレスでスピンしまくるアリ・ブラウンのフリー過ぎるサーフ
  • サイクロンスウェルが入ったスーパーバンクのバレルセッション@2017/3/31
  • ステファニー・ギルモアの16/17年シーズンのフリーサーフィン動画@オアフ島ノースショア

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事