ワールドクラスのサーフスポットが各地で数多く点在するインドネシア。

そんな中でも、ライトバレルのトップグレードと言われるのがスマトラ島沖合に位置するニアス島。

そのニアスも現在はオフシーズンですが、どのような波がブレイクしているのか!?

今回の動画は、2月20日に撮影されたニアスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


シーズン中にビッグスウェルがヒットすると、世界中からプロサーファーが集まるニアス。

「ニアス」という名前は島を指しますが、ニアス島自体に一般的に知られるサーフスポットがほとんどないことから「ニアス」という名前がサーフスポット名のように使われています。

他にはニアスのメインポイントなどとも呼ばれ、いずれも有名なライトバレルを指します。

具体的な場所は、ニアス島のラグンドゥリ湾のソラケビーチとなります。

さて、オフシーズンの2月に撮影された動画ではあるのですが、この時期はビッグスウェルが入りにくいタイミングではあるもののスウェルが入ることもあります。

今回の動画が撮影された日は2021年のファーストスウェルということで、セットで頭半ほどのサイズがありバレルを巻いています。

インドネシアと言うことでスウェル以外に重要な要素となるのは季節風の風向き。

なのですが、ニアスは湾内ということもあるのか風の影響を受けにくく、オールシーズン風向きについては問題ないかと思います。

オフシーズンでスウェルが入るタイミングでニアスを訪れ、動画のように少人数でバレルを楽しめれば最高ですね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事