ブラジリアンサーファーとして初めてワールドタイトルを獲得した2×ワールドチャンピオンのガブリエル・メディナ「Gabriel Medina」(26歳)。

世界中の多くのプロサーファーが新型コロナのパンデミックでホームに滞在していた通り、ガブリエルも長らくホームであるブラジルのサンパウロ州マレシアスに残っていて、その際に撮影された動画をメインスポンサーであるリップカールが公開しました。

今回の動画は、ガブリエル・メディナによるブラジルでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ブラジルは新型コロナウイルス感染者数が世界トップ3に入ることから、ブラジルからの入国拒否をしている国が多いです。

そのため、プロサーファーも長らくブラジル国内から出ることができなかったので、ブラジリアンサーファーのフリーサーフィン動画はしばらくブラジル国内のみで撮影されたものでしたね。

ただ、しっかりと撮影を行っていたようで、強烈なスラブ(slab:底ボレするバレル)でのフリーサーフィン動画が公開となりました。

ガブリエルと言えば、ブラジル開催のWSLカウントダウンに出場していなかったので、気になるのは現在の動向。

上記SNSに記されている通り、波が良くてブラジルからの入国制限をかけていないことからブラジリアンに大人気となっているモルディブにいるようです。

ということで、モルディブでのフリーサーフィン動画も楽しみにしたいところです。

ガブリエル・メディナの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事