レノックスヘッド(オーストラリア)出身のスチュアート・ケネディ(24歳)。奇抜なボードデザインながらも、ウルトラハイパフォーマンスなボードをシェイプするTomoこと、ダニエル・トムソンのボードをテストライドする映像で、頻繁にネット上に登場しています。

現在、スチュアートはワールドツアー入りを目指してWQSを転戦し、2012年は85位、2013年は57位、今年は現時点で36位と着実にランキングを上げています。

また、20歳の頃には、タスマニアで開催されたオニール・コールドウォーター・クラシックという6スターイベントで優勝したりと、コンテストでは確固たるキャリアを築いています。

今回は、そのスチュアートがフリーサーフする映像をお届けします。相変わらず奇抜なボードデザインに乗っていて、1:14~では謎のテール形状を見て取れます。サーフスタイルは、ミック・ファニングとよく比較されるほど似ていて、0:59~のスナップでのハンドアクションは、完全にミックと同じですね。

同じくレノックス出身でワールドツアーサーファーのアダム・メリングにも似ているので、トップでのスナップはミック、ターンはアダムといったハイブリッドな感じがします。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事