ビラボン・プロ・タヒチでは、11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターをファイナルで下し、今シーズン3勝目を上げワールドランキングトップを走るガブリエル・メディナ(20歳)。

タヒチでのコンテストでもそうですが、最近のガブリエルは非常にワイプアウトが少ない。つまり、波に乗れば確実にミドルレンジ以上のスコアを出してくるので、見ていて安定感があります。その一方、少し爆発力に欠けているように見えなくもないです。

しかし、ガブリエルの真骨頂と言えば、バラエティ豊かなエアー。バックフリップを含め、最先端なマニューバが上手く、そのメイク率が高いのも特徴。そこで、今回はガブリエルによるフリーサーフ映像をお届けします。

この映像を見れば、そう言えばガブリエルってこんなサーファーだったと再認識してもらえるのではないでしょうか。撮影、昨シーズンのオアフ島ノースショアとの事です。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事