現在はどこに滞在しているのか謎の11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(48歳)。

世界的にロックダウンが始まり、カリフォルニアでサーフィン禁止となった頃にはオーストラリアに滞在していたものの、今はカリフォルニアでサーフィン解禁となったのでアメリカに帰国しているかもしれません。

そんなケリーによるオーストラリアでのサーフィン動画が公開。

今回の動画は、ケリー・スレーターによるシドニーエリアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


南からのビッグスウェルがオーストラリア東海岸にヒットした5月後半、シドニーエリアを訪れていたケリー。

同スウェルは数日に渡りビッグスウェルを東海岸にもたらせたと言う事で、今回の動画は上記セッション時のものではないかもしれませんが、シドニーエリアで撮影された映像とのこと。

波質はミュータント(突然変異)系スラブ(slab:底ボレするバレル)と、ケリーがこういった波でサーフする映像は珍しいと思います。

癖が強い波だけあり、ケリーが何度かテイクオフのシーンでワイプアウトしているのもレアと言えるでしょう。

こういったケリーのフリーサーフ動画を見ると、思い出すのはケリーが以前に語っていた「ツアー引退後は良い波だけ求めて世界中を旅する」という将来の展望。

フリーサーファーとしてのケリーが世界のベストウェイブでサーフする映像。見たいと思っているのは私だけではないことでしょう。

ケリー・スレーターの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事