メンズワールドツアー第8戦を終えた時点で、ツアーランキング7位のアドリアーノ・デ・スーザ。以前には、ブラジリアンでワールドタイトルを獲得できるサーファーがいるとすれば、アドリアーノだと言われていました。

しかし、ガブリエル・メディナに先を越されそうですね。とは言え、コンテスト結果は非常に安定していて、誰もが認める世界トップサーファーの一人です。

今回の動画は、そんなアドリアーノがコスタリカでフリーサーフした際の映像となります。小波がメインの映像となっていますが、逆に私たち一般サーファーにとっては現実味あるコンディションで興味深いかと思います。


スポンサーリンク

この映像で印象深いのは、テクニック云々という以前にスピードです。軽いトリムを入れるだけでも、とてもスピードが付いたりと、基本が違いますね。スピードという点では、メンズでも差がありますが、特にウイメンズが顕著。

中でもウイメンズのWQSイベントを見ると、圧倒的な差があります。スピードがあれば、当然、トップアクションも決まりやすくなるし、スプレーの量も増えて派手になるので、ウイメンズのプライムや6スターといったグレードの高いイベントでは、勝ち上がる顔ぶれにほとんど変化がないのも納得です。

アドリアーノの過去記事は、以下のリンク先から参照して見て下さい。

2013年度WCTメンズno.13:アドリアーノ・デ・スーザ

母国ブラジルでのフリーサーフィン:アドリアーノ・デ・スーザ

インドネシアでのフリーサーフin2014:アドリアーノ・デ・スーザ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事