• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

今回の動画は、ハーレー・プロ期間中、ローワーズ周辺をローカルエリアとするロストサーフボードに乗るワールドツアーサーファーたちのフリーサーフ映像となります。

サーフボードのメインスポンサーが付いていながらも、コンテスト開催地のローカルシェイパーのボードに乗るサーファーは多くいます。コンテストでスポンサー以外のボードに乗るかどうかは、サーファーによりけりですが、マジックボードに当たれば乗ってしまうサーファーがいるのも事実。

ローワーズのローカルシェイパーは、言わずと知れたマット”メイヘム”バイオロス。世界最高峰のシェイパーとして、世界的に人気が高いですね。ツアーサーファーでメイヘムのボードに乗るサーファーは多いので、今回の動画は、あくまでもメイヘムのボードに乗る一部のサーファーとなります。

個人的に印象的なシーンは、2:36~からのコロヘのボディサーフィン。あれほどまでボディサーフィンが出来れば、リーシュコードが切れても楽にビーチまで戻れますね。ある程度のサイズの波に乗るサーファーならば、必須のスキルだと思います。ボディサーフィンのできない私が言うのもなんですが・・・。

出演サーファー(登場順)
・アダム・メリング
・トラヴィス・ロギー
・ジェレミー・フローレス
・タジ・バロウ
・コロヘ・アンディーノ


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • ハーレー・イングルビーが見せるロングボードのハイパフォーマンスライディング
  • ロンボク島デザート・ポイントとクリスチャン・フレッチャーとの繋がり
  • スケルトンベイ並みのラインナップが広がる米国ノースカロライナ州ハッテラス島
  • パイプラインでも一目置かれるジャック・ロビンソンがヘビーバレルに強いルーツ
  • ビラボンライダー
    ヨーロッパに集まったビラボンのトップライダーによるファンサーフ動画@2015
  • 今月撮影されたフィリペ・トレドのフリーサーフ動画@パスクアレス(メキシコ)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事