ローワーズでロストサーフボードに乗るトッププロたち

シェア(記事を気に入ればお願いします)

今回の動画は、ハーレー・プロ期間中、ローワーズ周辺をローカルエリアとするロストサーフボードに乗るワールドツアーサーファーたちのフリーサーフ映像となります。

サーフボードのメインスポンサーが付いていながらも、コンテスト開催地のローカルシェイパーのボードに乗るサーファーは多くいます。コンテストでスポンサー以外のボードに乗るかどうかは、サーファーによりけりですが、マジックボードに当たれば乗ってしまうサーファーがいるのも事実。

ローワーズのローカルシェイパーは、言わずと知れたマット”メイヘム”バイオロス。世界最高峰のシェイパーとして、世界的に人気が高いですね。ツアーサーファーでメイヘムのボードに乗るサーファーは多いので、今回の動画は、あくまでもメイヘムのボードに乗る一部のサーファーとなります。

個人的に印象的なシーンは、2:36~からのコロヘのボディサーフィン。あれほどまでボディサーフィンが出来れば、リーシュコードが切れても楽にビーチまで戻れますね。ある程度のサイズの波に乗るサーファーならば、必須のスキルだと思います。ボディサーフィンのできない私が言うのもなんですが・・・。

出演サーファー(登場順)
・アダム・メリング
・トラヴィス・ロギー
・ジェレミー・フローレス
・タジ・バロウ
・コロヘ・アンディーノ


スポンサーリンク