タヒチのローカルサーファーと言えば、チョープーで開催されるビラボン・プロ・タヒチのトライアルにて、ヘビーバレルを得意とするサーファーが特徴です。

しかし、今ではタヒチ出身でワールドツアーでも活躍するミシェル・ボウレズの存在により、ヘビーバレルだけでなくオールラウンドなスキルを持ち合わせたサーファーがいることも、知られるようになりました。

そこで、今回の動画は、若手タヒチアンサーファーとして期待のマテイア・イキリーが、過去一年にサーフトリップした先々での映像をまとめたものをお届けします。

ニュージェネレーションであるタヒチアンサーファーのスキルを、ここでチェックして見て下さい。マテイアの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

シーズン中のメンタワイでフリーサーフ:マテイア・イキリー

マテイアがサーフしているロケーションは順に、ツアモツ諸島、ハワイ、メンタワイ、ツアモツ諸島、メキシコ、タヒチとなっています。

気になったアクションは、1:56~で見せたチョップホップからのリバース。一般的なチョップホップは、岸に向かって乗っている際、波が厚くなってきた時にコブがあるとするアクションです。でも、マテイアの場合、波のボトムからトップに向かっている最中のトップに登り切る前にしているのが斬新です。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事