来シーズンからウイメンズワールドツアーにデビューするカウアイ島出身のタティアナ・ウェストン・ウェブ(18歳)。今シーズン、ウイメンズワールドツアーのクラウドブレイク(フィジー)でのイベントに参戦し、Goproで撮影したバレル映像が話題となりましたね。

今回の動画は、そんなタティアナと仲間がトロピカルエリアへとサーフトリップした際の映像となります。タヒチ辺りにトリップしたいと考えていたタティアナが、トリップ先の相談をしたのはアンソニー・ウォルシュ。すると、タヒチ近くに穴場の島があるとの情報を聞き、その島へ飛ぶこととなりました。

トリップに同行したのは、アンソニー・ウォルシュ、ティカ・スミス、タティアナの兄のトロイ。辿り着いた先では、グーフィーフッターのタティアナにとってフロントサイドとなる美しいレフトハンダーがブレイクしていました。しかし、8年前からこの地を訪れるようになったアンソニーによると、ここで波を当てるのは難しく、アンソニーでさえも2回しか当てた事がないとのこと。

島での生活は非常にシンプルで、電気はソーラーパネルで太陽光を使い、食器などは海で洗うといったワイルドスタイル。食事もかなりワイルドで、ココナッツを食べたり、海でスピアフィッシングして自ら食料を調達してくるというもの。しかも、海中では当たり前のようにサメが目に付く環境。

トリップ中は、ハエにたかられたり、ドライリーフで負傷したりといった面もありながら、やはり波の良さや住民の暖かさと、全てをひっくるめて再び訪れたいと思えるほど最高のトリップとなったそうです。


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事