オアフ島ノースショアをホームとするエンターテイメントサーファーのメイソン・ホー「Mason Ho」(31歳)。

ホームがシーズン中の2020年2月、メイソンがホームを離れて1週間のサーフトリップに出た先は意外にもブラジル。

そしてメイソンが出会った波がノベルティウェイブ(変わり種の波)。

今回の動画は、メイソン・ホーによるブラジルのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2月と言う時期は、プロサーファーによって行動パターンが変わります。

CT(チャンピオンシップツアー)サーファーであればオフシーズンではあるものの、3月からシーズンが始まるのですでに調整に入っているでしょう。

パドルインのビッグウェイブサーファーならば、ビッグスウェルが入ればワイメアベイ、ジョーズ、マーヴェリックスなどを転々とすることでしょう。

では、メイソンは?メイソンは「Snapt4」の撮影を兼ねて、ブラジルのフェルナンド・デ・ノローニャを訪れたとか。

そして出会った波は、強烈なバックウォッシュが押し寄せるノベルティウェイブ。

この波を求めてハワイからブラジルまで移動したとは(笑)。まさにメイソンらしいと言える動画となっています。

メイソン・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事