前回に引き続き、第二弾の今回。フィーチャーする部門は「Paddle Award」になります。ビッグウェイブアワードの内容については、今シリーズの第一弾に記載しているので、参照して見て下さい。

2015年度WSLビッグウェイブアワードのノミネート映像1

今回の部門は、パドルという名の通り、パドルでビッゲストウェイブに乗ったサーファーに送られる賞です。つまり、ジェットスキーに牽引してもらうトウインサーフ(tow-in surf)ではなく、自力で乗ったという意味ですね。

同部門の賞金は、受賞サーファーが2万ドル、撮影者が4千ドルとなります。ノミネート映像のサーファーとサーフスポットは、下記の通りとなります。


スポンサーリンク

・グラント・ベイカー/ジョーズ(マウイ島)

・グラント・ベイカー/ピコ・アルト(ペルー)

・ダミアン・ホブグッド/プンタ・デ・ロボス(チリ)

・ジェイミー・ミッチェル/マーヴェリック(カリフォルニア)

・ニック・ヴォーン/マーヴェリック(カリフォルニア)

 
同イベントの昨年のノミネート映像および授賞式の過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2014年度ビラボンXXLグローバル・ビッグウェイブ・アワードのノミネート映像1

2014年度ビラボンXXLグローバル・ビッグウェイブ・アワードのノミネート映像2

2014年度ビラボンXXLグローバル・ビッグウェイブ・アワードのノミネート映像3

2014年度ビラボンXXLグローバル・ビッグウェイブ・アワードの結果

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事