見分けられますか?サーフスタイルがそっくりなミック・ファニングとスチュアート・ケネディ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

サーフィンでは似たようなスタイルのサーファーって結構いますよね?特に、有名サーファーの映像を何度となく見てきたサーファーが、憧れのサーファーのスタイルに似ることは不思議ではありません。

今回の動画は、ミック・ファニング「Mick Fanning」(33歳)とスチュアート・ケネディ「Stuart Kennedy」(25歳)の二人のオージーサーファーによるフリーサーフ映像となります。

ミックはベルズビーチでのツアー第二戦、スチュアートはトレッスルズ(南カリフォルニア)でのQSイベントに向け、二人揃って小波でのレベルアップとしてトレーニングしていたと言います。

この二人もまた、スタイルがそっくりなサーファー。年齢を考えれば、若い頃から活躍していたミックのスタイルに、スチュアートが似てしまったという方が正しいのかもしれません。

二人のライディングがランダムに入った映像だけに、どっちがどっちなのかは良く分かりません。ただ、スチュアートの方が若手らしく、エアーを多く入れているのが特徴ですね。

とは言うものの、実は一つだけ見分け方があります。それは、ボードショーツ。単色のボードショーツを履いているスチュアートに対し、ミックのボードショーツは下半分が白になっています。

それにしても、ボードショーツに特徴がなければ分からないほど、そっくりなスタイルですね。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)