数年前まで、フリーサーファーとして不動の人気を誇っていたデーン・レイノルズ「Dane Reynolds」(29歳)。コンテスト界のトップはケリー・スレーター、フリーサーフィン界のトップはデーンと言われましたね。

最近では、キッズサーファーの憧れは、若手のジョンジョン・フローレンスやガブリエル・メディナに移行してきています。とは言うものの、根強い人気のあるデーン。最初からフリーサーファーではなく、ワールドツアーサーファーとして活動することで、メディア露出が多かったのもプラスに作用したのかと思います。

今回の動画は、そんなデーンの3年前のフリーサーフ映像をお届けします。映像は、デーンが自己発信のプラットフォームとしていたブログ「Marine Layer Productions」で公開されました。

フィルマーのミニ・ブランチャードとタッグを組み、デーンも他のフリーサーファー同様、頻繁にショートクリップをネット上で公開していたのです。

しかし、すっかりと更新の途絶えたデーンのブログ。デーンにはジレンマがあったそうです。フリーサーファーならば、コンスタントにフリーサーフ映像をネットに公開するという時代の流れに乗ったものの、中途半端な映像まで公開することに対してです。

どうせ発信するなら、昔のサーフムービーのよう撮影に撮影を重ね、ベストライディングだけの映像を見せたいとの思いが強くなったと言います。そこで、カイ・ネヴィル監督作品「Cluster」の撮影に全力で臨むため、いったんブログは止めたとのこと。

ただ、今回の動画を見ても、全くもって中途半端な映像ではありません。なので、ブログを再開し、再びデーンのサーフ映像を頻繁に見られるようになればと願うファンは多いことでしょう。

デーンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

デーン・レイノルズの新作ムービー「Loaded」

地元リンコンでのフリーサーフ:デーン・レイノルズ

2011~2013年のベストライディング:デーン・レイノルズ


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事