2015年度オイ・リオ・プロ:初日ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間5月12日(ブラジル)、WSLワールドツアー第四戦オイ・リオ・プロ(Oi Rio Pro)のメンズ&ウイメンズのラウンド1が開催されました。波のサイズは、最大セットで頭半くらいといったところ。

波は典型的なビーチブレイクで、一般サーファーにとってはクローズアウト(ダンパ)といったコンディション。そんな中でも、メンズのトッププロは、ショアブレイクのようにホレ上がる波を見つけては、チューブライドをメイクできるかが勝負の鍵となりました。


スポンサーリンク


本日、メンズでトータルでのハイエストスコアを出したのはケリー・スレーター。ほぼパーフェクトスコアに近い9.77と9.50ポイントを出し、圧巻のラウンドアップを果たしました。

メンズで9ポイント台のスコアは、ケリーの2本を含め、トータルで5本ありましたが、その中で異彩を放ったのはフィリペ・トレドのスコア。フィリペ以外の4本は、どれもチューブライドでのスコアでしたが、フィリペはバックサイドのエアリバースでマークしています。我が道を突き進むサーファーですね。

ウイメンズにとっては、かなり厳しいコンディションとなった本日。ターン勝負がメインとなるウイメンズにとって、ほとんどターンを入れられないコンディションであったので、どのヒートもロースコアが目立ちました。

そのため、10点満点のスコア中、8点以上のスコアはエクセレントレンジと呼ばれているのですが、誰一人としてエクセレントレンジを出せていません。シングルハイエストスコアは、サリー・フィッツギボンズによる7.00ポイントでした。

現在の週間波予報によると、現地時間13日(水曜)は波が最もあり、オーバーヘッドからダブルオーバーヘッドほどとのこと。また、13日は風が弱いとのことで、メンズは再びのオンとなることでしょう。

リオデジャネイロ(ブラジル)と日本の時差は12時間。つまり、日本時間の本日19~20時頃に、現地ではコンテストが開催される可能性が高いです。お時間のある方は、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Oi Rio Pro

本日の結果

メンズのラウンド1
Heat 1: Jeremy Flores (FRA) 12.17, Brett Simpson (USA) 12.07, Taj Burrow (AUS) 6.30

Heat 2: Kelly Slater (USA) 19.27, Adrian Buchan (AUS) 12.06, Ricardo Christie (NZL) 11.76

Heat 3: Wiggolly Dantas (BRA) 15.97, John John Florence (HAW) 10.66, C.J. Hobgood (USA) 9.94

Heat 4: Gabriel Medina (BRA) 12.33, Freddy Patacchia Jr. (HAW) 7.77, Alejo Muniz (BRA) 4.90

Heat 5: Italo Ferreira (BRA) 14.07, Mick Fanning (AUS) 9.33, Alex Ribeiro (BRA) 2.47

Heat 6: Adriano de Souza (BRA) 17.90, Kai Otton (AUS) 11.60, David do Carmo (BRA) 5.67

Heat 7: Jadson Andre (BRA) 14.04, Josh Kerr (AUS) 11.97, Dusty Payne (HAW) 10.03

Heat 8: Sebastian Zietz (HAW) 12.06, Jordy Smith (ZAF) 10.67, Keanu Asing (HAW) 10.60

Heat 9: Bede Durbidge (AUS) 14.84, Glenn Hall (IRL) 11.94, Nat Young (USA) 6.17

Heat 10: Filipe Toledo (BRA) 16.27, Kolohe Andino (USA) 11.93, Adam Melling (AUS) 8.40

Heat 11: Matt Banting (AUS) 9.76, Miguel Pupo (BRA) 9.26, Julian Wilson (AUS) 9.10

Heat 12: Matt Wilkinson (AUS) 14.96, Joel Parkinson (AUS) 13.47, Owen Wright (AUS) 10.34

ウイメンズのラウンド1
Heat 1: Bianca Buitendag (ZAF) 12.00, Lakey Peterson (USA) 10.20, Alessa Quizon (HAW) 8.50

Heat 2: Sally Fitzgibbons (AUS) 11.73, Johanne Defay (FRA) 8.00, Laura Enever (AUS) 4.67

Heat 3: Carissa Moore (HAW) 9.50, Dimity Stoyle (AUS) 3.40, Luana Coutinho (BRA) 0.50

Heat 4: Keely Andrew (AUS) 11.07, Tyler Wright (AUS) 9.83, Coco Ho (HAW) 8.53

Heat 5: Courtney Conlogue (USA) 13.33, Sage Erickson (USA) 10.00, Silvana Lima (BRA) 3.13

Heat 6: Tatiana Weston-Webb (HAW) 11.43, Malia Manuel (HAW) 10.96, Nikki Van Dijk (AUS) 10.36

2015年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」予告編

本日のハイライト

9.70ptエアリバースbyフィリペ・トレド

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)