プロサーファーの素顔を映し出すハーレーのツアーノート。今回は、フィジーでのワールドツアーイベント第五戦「フィジー・プロ」の期間中の様子となります。


スポンサーリンク

前半は、卓球、ゴルフ、フィリペ・トレドのカヌーサーフィンなど、リラックスタイムを楽しむツアーサーファー。ただ、ケリー・スレーターだけは、少し悲しげな様子。

ジェットスキーにサーフボードを3本乗せていたそうですが、風が吹きすさぶ荒れた海面をしばらく移動した後、サーフボードがなくなっていて、発見できなかったそうです・・・。

2:20~からは、今回のイベントでは使用されなかったサーフスポット「レストラン」でのフリーサーフ映像。ミゲル・プポ、ウィゴリー・ダンタス、ケリーが登場します。高速バレルのレフトですが、プロが乗るとスーパーファンウェイブに見えますね。

3:57~からは、ファイナリストとなったジュリアン・ウィルソンとオーウェン・ライトが、仲良くチアーズ(乾杯)。最近のツアーサーファーは、バチバチにライバル心を燃やすのではなく、海から上がれば仲良しで、オンとオフの切り替えが上手いですね。

そしてラストは、フィジアンガールズによる合言葉「ブラー(Bula:英語でハローの意味)」で終了。波に恵まれ、最高のツアーイベントでしたね!

2015年度のフィジー・プロの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

2015年度第五戦「フィジー・プロ」&「フィジー・ウイメンズ・プロ」予告編

2015年度メンズWCT第五戦「フィジー・プロ」:初日ハイライト

2015年度メンズWCT第五戦「フィジー・プロ」:二日目ハイライト

2015年度メンズWCT第五戦「フィジー・プロ」:三日目ハイライト

2015年度メンズWCT第五戦「フィジー・プロ」:四日目ハイライト

2015年度メンズWCT第五戦「フィジー・プロ」:最終日ハイライト

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事