フィジー、タヒチ、ハワイでのツアーイベント時にのみ開催されるGoProチャレンジ。先日、ケリー・スレーターが同チャレンジに提出した映像をお届けしましたね。

チョープーでのセルフィ(自撮り)でGoProチャレンジに参加:ケリー・スレーター

今回の動画は、ケリー以外のツアーサーファーによるGoPro映像の中から、個人的に厳選した3本の映像をお届けします。自撮りしたサーファーは、ジェレミー・フローレス、カイ・オットン、ブルーノ・サントス(ワイルドカード出場)。


スポンサーリンク

最もインパクトが強いのは、ジェレミーによる映像かと思います。レフトハンダーのチョープーで、ライトに走ってバレルをメイクしているので。ただ、過去にもコンテスト中にライトに乗っていたことはありました。あまり、ポイントは付いていなかったと思いますが・・・。

また、ヘルメットを被っているのに驚きの方もいるかと思います。これは、インドネシアでの事故で記憶喪失になったのが理由にあり、脳に損傷はないとの事ですが、不安要素を払拭するためにヘルメットを被っているそうです。

インドネシアでリーフヒットしたジェレミー・フローレス本人による事故詳細

気になるメインのビラボン・プロ・タヒチですが、現地時間24日(日本時間の明日)から再開となります。予報通り、明日から入ってくるソリッドスウェル待ちとなっていました。

ウェイティングピリオド最終日の25日まで、残り二日となるので、まだラウンド3の途中までしか進んでいない状況を考えると、一気に進めていくことになると思います。

予報のスウェル自体は、24日のお昼前からしっかりと入り始め、25日の午前がピークに達する予報。24日午前8時スタートとなれば、日本時間では25日午前3時の夜中となります。

同イベントのライブ中継や詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Billabong Pro Tahiti

ジェレミー・フローレス

カイ・オットン

ブルーノ・サントス

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事