2015年度ウイメンズWCT第八戦「カスカイス・ウイメンズ・プロ」:初日ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間9月25日(ポルトガル)、2015年度ウイメンズWCT第八戦「カスカイス・ウイメンズ・プロ(Cascais Women’s Pro)」のラウンド1~2まで開催されました。波のサイズは、3~4フィートとのこと。


スポンサーリンク


ウェイティングピリオドが9月22~28日の7日間のみという短期間の中、ようやく4日目にして初日が開催された同イベント。しかし、波はあまり良くないですね。セットでオーバーヘッドほどはあるものの、かなりトリッキーなコンディションとなりました。

ウイメンズのツアーイベントは、今イベントを含めて残り3戦のみとなっているので、気になるのはタイトルレース。現時点で見ると、圧倒的に有利なのはカリッサ・ムーア。

このカリッサに何とか手を伸ばせる可能性があるのは、コートニー・コンローグただ一人ではないでしょうか。数字上は、現ツアーランク3位のサリー・フィッツギボンズも、タイトルレースには残っていると思います。

そんな3人は揃ってラウンド1を勝ち上がり、ラウンド3入りを果たしています。特に試合巧者だったのはコートニー。自分のヒートまではしっかりと他のヒートをチェックし、一発技狙いでスコアが出ると戦略を決定。

そして実際、早めのブレイクでテイクオフからビッグターンを一発メイクしただけで、8ポイントをマークしました。

今後の波予報ですが、26日(土曜)以外は、波のサイズが期待できない厳しい予報。もしかしたら、土曜日に一気に終わらせてしまうかもしれません。朝一から夕方までの終日開催というタフなスケジュールとなりますが。

会場がポルトガルなので、朝一からスタートとなれば、日本時間では16時半くらいからのスタートになります。興味のある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

イベントの詳細やライブについては、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Cascais Women’s Pro

本日の結果
・ラウンド2
Heat 1: Tatiana Weston-Webb (HAW) 12.40 def. Silvana Lima (BRA) 7.10

Heat 2: Joanne Defay (REU) 12.67 def. Laura Enever (AUS) 6.73

Heat 3: Bianca Buitendag (ZAF) 13.00 def. Teresa Bonvalot (PRT) 7.73

Heat 4: Lakey Peterson (USA) 10.67 def. Pauline Ado (FRA) 7.50

Heat 5: Tyler Wright (AUS) 16.10 def. Sage Erickson (USA) 9.16

Heat 6: Nikki Van Dijk (AUS) 12.60 def. Coco Ho (HAW) 10.26

・ラウンド1
Heat 1: Alessa Quizon (HAW) 11.44, Tatiana Weston-Webb (HAW) 10.17, Lakey Peterson (USA) 9.77

Heat 2: Malia Manuel (HAW) 12.13, Bianca Buitendag (ZAF) 9.06, Laura Enever (AUS) 8.40

Heat 3: Carissa Moore (HAW) 14.83, Silvana Lima (BRA) 7.93, Teresa Bonvalot (PRT) 5.93

Heat 4: Courtney Conlogue (USA) 15.00, Nikki Van Dijk (AUS) 11.10, Pauline Ado (FRA) 8.00

Heat 5: Sally Fitzgibbons (AUS) 11.84, Coco Ho (HAW) 10.30, Sage Erickson (USA) 9.93

Heat 6: Dimity Stoyle (AUS) 10.44, Joanne Defay (REU) 9.50, Tyler Wright (AUS) 8.73

ハイライト映像

8ptライド byコートニー・コンローグ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)