2015年度メンズWCT第十戦「モチェ・リップカール・プロ・ポルトガル」:三日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間10月25日(ポルトガル)、2015年度メンズWCT第十戦「モチェ・リップカール・プロ・ポルトガル(Moche Rip Curl Pro Portugal)」のラウンド2ヒート8~ラウンド4ヒート2まで開催されました。

2015年度メンズWCT第十戦「モチェ・リップカール・プロ・ポルトガル」:初日ハイライト

2015年度メンズWCT第十戦「モチェ・リップカール・プロ・ポルトガル」:二日目ハイライト


スポンサーリンク


丸一日コンテストを開催した本日。こんな日の事を、英語ではマラソンデイ(marathon day)と言います。波の方は、前半戦はパッしなかったのですが、徐々にコンディションはベターとなり、バレルありのアクション系となりました。

コンテストとしては序盤のラウンド2の途中からスタートとなった本日、大波乱が続出。タイトルレースを争う現ランクトップのミック・ファニングと現ランキング2位のアドリアーノ・デ・スーザが、まさかの敗退を喫することに。

そのため、僅差であった二人のポイント差には変化はなく、タイトルレースはツアーイベント最終戦となるパイプマスターズ持ち越しが決まりました。ちなみに、二人のポイント差はわずか550ポイント。まるでドラマのような接戦です。

本日は、11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターも敗退。以前のような安定感を欠き、調子の良い時と悪い時の差が大きくなったような気がします。本日はまさに絶不調といった感じで、何度もエアリアルを仕掛けるのですが、ワイプアウトばかりとなり、コンテストから姿を消す事となりました。

本日のハイエストシングルスコアは、パーフェクト10をマークしたコロヘ・アンディーノ。バレルを抜けた後、ボトムターンからエアリバースという凄まじいコンビネーションでした。

本日のトータルでのハイエストスコアは、19.00ポイントを出したフィリペ・トレド。本日のようなコンディションになると、フィリペが最強であることを再確認させられましたね。エアリバースのメイク率が異常に高いので、簡単に点差をひっくり返してしまうので。

同イベントの詳細やライブについては、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Moche Rip Curl Pro Portugal

本日の結果
・ラウンド4
Heat 1: Filipe Toledo (BRA) 19.00, Kolohe Andino (USA) 18.00, Brett Simpson (USA) 17.57

Heat 2: Frederico Morais (PRT) 14.96, Nat Young (USA) 14.50, Joel Parkinson (AUS) 7.43

・ラウンド3
Heat 1: Filipe Toledo (BRA) 14.70 def. Mason Ho (HAW) 2.76

Heat 2: Kolohe Andino (USA) 13.06 def. Bede Durbidge (AUS) 10.43

Heat 3: Brett Simpson (USA) 13.54 def. Kelly Slater (USA) 8.06

Heat 4: Nat Young (USA) 16.67 def. Sebastian Zietz (HAW) 13.17

Heat 5: Joel Parkinson (AUS) 15.00 def. Matt Wilkinson (AUS) 14.60

Heat 6: Frederico Morais (PRT) 16.03 def. Mick Fanning (AUS) 14.40

Heat 7: Vasco Ribeiro (PRT) 14.36 def. Adriano De Souza (BRA) 11.80

Heat 8: Keanu Asing (HAW) 13.43 def. John John Florence (HAW) 13.16

Heat 9: Jeremy Flores (FRA) 17.26 def. C.J Hobgood (USA) 12.47

Heat 10: Italo Ferreira (BRA) 14.17 def. Ricardo Christie (NZL) 12.84

Heat 11: Michel Bourez (PYF) 13.17 def. Josh Kerr (AUS) 13.10

Heat 12: Gabriel Medina (BRA) 17.67 def. Caio Ibelli (BRA) 15.87

・ラウンド2
Heat 8: C.J Hobgood (USA) 12.43 def. Kai Otton (AUS) 6.17

Heat 9: Joel Parkinson (AUS) 12.00 def. Adam Melling (AUS) 7.70

Heat 10: Sebastian Zietz (HAW) 11.90 def. Adrian Buchan (AUS) 9.43

Heat 11: Kolohe Andino (USA) 14.43 def. Jadson Andre (BRA) 9.47

Heat 12: Michel Bourez (PYF) 11.17 def. Miguel Pupo (BRA) 10.83

ハイライト

パーフェクト10 byコロヘ・アンディーノ

9.77ptライド@ラウンド4 byフィリペ・トレド

9.23ptライド@ラウンド4 byフィリペ・トレド

9.50ptライド@ラウンド3 byガブリエル・メディナ