未来型スケートボードでマイク・タイソンがノックアウト!?

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Cyboard サイボード

映画「Back to the Future(バック・トゥ・ザ・フューチャー)」の初公開から20年目を迎えた昨年2015年。同映画に使用された未来型グッズの実現がどれほど進んでいるかということで、話題となっていましたね。

そんなグッズの一つとして、横乗り界でも注目を集めていたのはスケートボードの進化系であるホバーボード。ホバーボードとは、空中に浮遊するスケートボードで、現在においても磁力を発生させた特定の場所でのみ浮遊可能と、使用場所は限定されています。

しかし、スケートボードとホバーボードの中間に当たるような商品がアメリカで登場し、セレブを含む多くの人から注目を集めました。その商品とはロサンゼルス発「Cyboard(サイボード)」。

今回の動画は、サイボードに乗った元プロボクサーのマイク・タイソンが、サイボードにノックアウトされたという映像をお届けします。


スポンサーリンク



サイボードが人気商品であることから、ご多分に漏れず、タイソンも娘にピンク色のサイボードをプレゼントしたそう。そのボードにタイソンも乗ってみると、意外や意外、軽く360を決めたりと乗りこなします。

しかし、「ダディ、気をつけてね」と声を掛けられた矢先、タイソンにハプニングが・・・。

#hoverboard #knockout #MikeTysonBreaksBack #imtoooldforthisshit @getcyboard

Mike Tysonさん(@miketyson)が投稿した動画 –

ちなみにこの動画、マイク・タイソン本人がSNSでアップしたもの。動画公開後には、タイソンのプロボクサー時代の映像と合成されたりとイジられています(笑)。

さて、注目度の高いサイボード。商品としてはセグウェイの小型版といった感じです。重量は12キロの軽量タイプで小回りがきくという点から、人気を集めているそうです。

その他の特徴は、最大スピードが10キロ、走行可能距離はおよそ14~19キロ、体重131キロの人までライド可能とのこと。充電時間は1~2時間ほどだそうです。

ちなみに、同商品は日本では発売されていない模様。似たような商品は多々あるので、興味のある方はチェックして見てはいかがでしょうか。

詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Cyboard

Amazonの「一輪車」カテゴリーでベストセラー1位の商品。こちらもセグウェイ方式の重心移動で動きます↓

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)