ワックス落としの手間が省けボードはクールに見えるシート「ワックストラック」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Waxtrak

サーフィンをする際の必須アイテムの一つであるワックス。一般サーファーの大半は、デッキパッドのテールパッドのみ使用で、前足部分はワックスを使用しますね。

ただし、一度ワックスを使ってしまうと、なかなかキレイに落とすのは面倒くさいですよね。私は本気でキレイにしようと思うと、ある程度をワックスコームで落とし、その後はドライヤーでワックスを溶かしながら、ティッシュを使って拭き取るので手間が掛かります。

今回の記事は、そんな手間をなくしてしまおうと誕生したワックストラック(Waxtrak)という商品を紹介します。


スポンサーリンク



ワックストラックという商品自体はビニール製シート。そうなると、ワックス要らずのグリップシートであるNEWAXのようなものかと想像しがちですが異なります。

ワックストラックはシートであり、そのシート上にワックスを塗ることになります。シート自体には絶妙な凹凸があるので、ワックスの乗りが良いそうです。

もう一つの特徴は、デザイン面にあります。ワックストラックには様々なデザインのシートがあるので、自分の好みに合わせたデザインシートを選ぶことでファッショナブルな使用が可能。

photo:Waxtrak

photo:Waxtrak

最後が一番重要。何度もシート上でワックスを塗ることで、次第にワックスの乗りが悪くなってきて、グリップ力が弱くなってきます。そんな時は、シートを剥がして捨てるだけ。要するに、ワックストラックは使い切り商品なのです。

気になるお値段は一枚が15.95ドル(およそ1,800円)。使い切り商品にしては、決して安い値段とは言えませんが、ボードをオシャレに見せたい方や、ワックス落としの労力をどうしても避けたい方には良いのではないでしょうか。

詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Waxtrak


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)